税金

オススメ会計ソフト!10万円も節税できる?フリーランス必見!

オススメ会計ソフト!10万円も節税できる?フリーランス必見!

お金も時間もないけど、ちゃんと確定申告をしたい人におすすめの会計ソフトを紹介します。

また、確定申告を税理士に頼むのか、自分でやるのか迷っている人に、いくらまでなら自分で確定申告をやればいいのかお伝えします!

最近は副業を始めたり、脱サラをして独立してフリーランスや個人事業主として働く人が多くなってきました。

そこで問題となってくるのが、「確定申告」です。

確定申告をしっかりやらないと税務調査が来たときに多くの税金を納めることにもなりかねません。

また、一番の問題は時間がかかるという点です。

この「税金問題」と「時間の問題」を解決する方法を紹介します!

確定申告をちゃんとやらないとどんなリスクがある?

マフィアの女手下
マフィアの女手下
そもそも確定申告ってちゃんとやらないとどうなるんですか?
税金マフィア
税金マフィア
確定申告をしない場合は、間違った確定申告をしてしまう場合があるから1つずつ解説する!

確定申告をしないといけない人がしなかった場合

税金マフィア
税金マフィア
確定申告をしないといけない人が、期限に遅れて申告する前に税務調査が入ると罰金的なものが多くなるぞ!
マフィアの男手下
マフィアの男手下
どんな罰金的なものがあるんですか?
税金マフィア
税金マフィア
確定申告をせずに調査が入ると次の3つの税金がかかってくる可能性がある。
  1. 所得税の本税
  2. 無申告加算税
  3. 延滞税
税金マフィア
税金マフィア
①の本税というのは、期限までに申告していてもかかってる税金のことを指すぞ!

だから、この本税は罰金的なものじゃない!

罰金的なものは②と③だ!

税金マフィア
税金マフィア
②の無申告加算税は、①の本税の15%に加算される。

本税が50万円を超えると、その超えた部分は20%プラスで税金を納めることになる。

マフィアの男手下
マフィアの男手下
15%も追加で納めないといけないんですか。。。

何かすごく損した気分になります・・・

税金マフィア
税金マフィア
じゃ、最初から申告しろ!ちゃんと申告している人と差をつけるためにこういった制度があるんだ!

差をつけないと不公平だろ!!

マフィアの女手下
マフィアの女手下
③の延滞税って何ですか?
税金マフィア
税金マフィア
延滞税っていうのは、利息的な罰金だ。

本来であれば、申告期限までに申告と税金の納付をしないといけないのに、遅れて納めることに関しての罰金だ。

税金マフィア
税金マフィア
申告期限の翌日から税金を納める日までの日割りで計算される!
マフィアの女手下
マフィアの女手下
2つも罰金的なものがあるんですね・・・

そうならないようにちゃんと期限までに申告と納税しないとですね。。。

確定申告をしていなくて申告期限を過ぎてしまっても、税務調査が入る前までに自分でちゃんと申告をすると罰金的なものは少なくなります。

税金マフィア
税金マフィア
ちなみに申告していないことがわざとだったら「重加算税」といって、本税の40%も多く税金を納めることになるから気をつけろ!

間違った確定申告をしてしまった場合

マフィアの男手下
マフィアの男手下
わざとじゃなくて間違っていた場合はどうなるんですか?
税金マフィア
税金マフィア
わざとじゃなくても間違って申告をしていても罰金的なものが同じく3つかかってくるぞ!
  1. 所得税の本税
  2. 過少申告加算税
  3. 延滞税
税金マフィア
税金マフィア
①は間違った分のところのみ追加で納める税金だ。

最初からちゃんとしていた場合の税金と、間違って少なく申告していた部分の差額の税金だ!

税金マフィア
税金マフィア
②は税務調査が入って、指摘をされたら①の税金の10%追加で納めることになる。

また、①の本税が50万円を超える部分については15%追加で納めることになる。

マフィアの女手下
マフィアの女手下
間違って申告しても罰金的なものがあるのか。

間違えようと思ってなくても罰金的なものがあるのは嫌だな。

税金マフィア
税金マフィア
わざとじゃなくても、最初からちゃんと申告している人と差をつけるためにこういった制度があるんだ!
税金マフィア
税金マフィア
③は、さっきの説明とほとんど同じだが、1つだけ違う点がある。

最初に間違っている申告であっても、申告期限までに申告をしているのであれば、③の延滞税は最長でも1年分しか納めなくてもいいという違いがある。

確定申告を自分でやるときにはどんな方法がある?

マフィアの女手下
マフィアの女手下
確定申告をしなかったり、間違った申告をしてしまった時のリスクは分かりました。

でも、どうやってやればいいのかよく分かりません。

マフィアの男手下
マフィアの男手下
何か簡単に確定申告できる方法はないんですか?
税金マフィア
税金マフィア
もちろん簡単にできる方法あるぞ! 確定申告をする時には大きく3つのタイプがある。
  1. 税理士に頼む
  2. 自力で頑張る
  3. 会計ソフトを利用する

税理士に頼む

税金マフィア
税金マフィア
税理士に頼むと確定申告を間違える1番リスクが低いが、料金が高くなってしまうのがネックだ。

会計事務所によって値段は違うが、少なくても数万円はかかる。

ただし、時間の短縮にはなるから、お金を払ってまで時間を短縮させたい人にはお勧めだ!

自力で頑張る

税金マフィア
税金マフィア
お金がかからないのがメリット!エクセルなどに経費や売上をまとめれば、確定申告をすることも可能だ!

しかし、最大のデメリットは、時間と労力がかかりすぎるという点だ。

そもそもどんな風に経費や売上を計算しないといけないのかも考えないといけない。

だから、お金はないけど、時間がある人にはお勧めだ!

会計ソフトを利用する

税金マフィア
税金マフィア
会計ソフトは、税理士に頼むことと自力で作成することの良いところどりをすることができるぞ!

使い方を覚えれば、簡単に超早くできるぞ!

そして最大のメリットがある!

マフィアの男手下
マフィアの男手下
会計ソフトを利用する最大のメリットって何ですか?
税金マフィア
税金マフィア
青色申告の申請をすれば、会計ソフトを利用して「65万円控除」が使えることだ!
マフィアの女手下
マフィアの女手下
65万円の控除ってどんな効果があるんですか?
税金マフィア
税金マフィア
利益から65万円を控除することができるという制度だ!

だから青色申告をしていない人と比べると最低でも9.75万円の税金を少なくできる!

住民税は一律で10%→65万円×10%=6.5万円

所得税は最低でも5%→65万円×5%=3.25万円

合わせて9.75万円の節税効果があります。

マフィアの女手下
マフィアの女手下
青色申告すればそんな控除受けられるなら、会計ソフトを使わなくても自力であればいいんじゃないんですか?
税金マフィア
税金マフィア
それは甘い!青色申告で65万円の控除を受けるためには、複式簿記で帳簿を記載して、貸借対照表を作らなければいけない!
税金マフィア
税金マフィア
貸借対照表は1年間のすべての財産や負債がどれだけ増減したのか示す表だ!

これを会計の知識がない人は作成することはほぼ不可能。

マフィアの女手下
マフィアの女手下
・・・うぅ・・・それはできないです。。。
税金マフィア
税金マフィア
でも、会計ソフトを使うと簡単に貸借対照表が作成できるし、複式簿記で記帳もできるから65万円控除が受けられる!
マフィアの男手下
マフィアの男手下
9.75万円も節税効果あるなら会計ソフトを使いたいです!オススメ教えてください!

超お得!オススメ会計ソフト!

税金マフィア
税金マフィア
俺のお勧めは「やよい会計」という会計ソフトだ!

?やよいの青色申告オンライン

やよい会計には「やよいの青色申告オンライン」というプランがあり、その中で必要に応じて3つのコースがあります。

  1. セルフプラン
  2. ベーシックプラン
  3. トータルプラン

セルフプラン

セルフプランは、その名の通り、電話サポートやメールサポートもなく、全部自分でやるというプランです!

入力方法などは、ネットやYouTubeで調べればほとんどのことができるので、自分で調べられる人は、このセルフプランがオススメです。

値段は1年間でわずか8,000円です!

節税効果が9.75万円なので、めちゃくちゃお得です!

しかも、現在は最初の1年間は「無料」で使えるのでめっちゃお得です!

?やよい会計セルフプランの申し込み

ベーシックプラン

ベーシックプランには、電話やメール、チャットでのサポートがついてるプランです。

なので、最初は分からないことを専門の人に聞きたい、使い方をしっかり覚えたいという方にお勧めです。

料金は1年間で1.2万円なので、9.75万円の節税効果を考えてもお得です!

このベーシックプランは、最初の1年間は6,000円で利用できるので、最初の1年間は半額で利用できます。

?やよい会計ベーシックプランの申し込み

トータルプラン

トータルプランは、電話・メール・チャットでのサポートが受けられるだけではなく、業務相談まで行うことができます。

なので、フリーランスになって不安が多い人にとってオススメです!

トータルプランの料金は、年間で2万円ですが、最初の1年間は1万円で利用できます。

?やよい会計トータルプランの申し込み

売り上げがいくらを超えたら税理士に頼む?

会計ソフトをソフトを使うと簡単に確定申告をすることができます。

しかし、多少の時間はかかってしまいます。

それに売り上げが1,000万円を超えると、2年後から消費税の納税義務も発生してしまいます。

なので、税理士に頼む1つの基準として、売り上げが1,000万円を超えるかどうかというものがあります。

もちろん、お金を払ってまで時間を短縮したい人は、最初から税理士に頼む方法もあります!

ご自身のお財布と労力が考えて、税理士に頼むか自分で頼むのかを考えてみてください!

まとめ

上記で説明した通り、会計ソフトを使うことでかなり多くの節税効果があります。

なので、これまで会計ソフトを使ってなかった人は、これを機に会計ソフトを導入してみてください!

節税効果だけではなく、時間の短縮にもなりますよ!

?やよいの青色申告オンライン